本文へスキップ

株式会社テクニカは粉粒体充填を専門とする会社です。

TEL. 03-3832-0013

〒110-0016 東京都台東区台東1-27-11

技術情報technical information

技術情報


粉体ガス置換充填装置

粉体ガス置換充填装置 「特許番号 2012-22614号」

発明者:株式会社 テクニカ 専務取締役 熊倉 勝
製品充填前に窒素ガスを供給し、袋底部の酸素濃度を下げ脱気をしながら充填する。
充填中にオーガー主軸から窒素ガスを供給、粉面に追従し装置上昇。
充填完了後、窒素ガスを横向きノズルから供給し袋上部の酸素濃度を下げる。
例:小麦粉では残酸素量を0.2%以下にする事ができます。

真空脱気装置

独自の粉粒体排出制御 先端脱気装置「特許番号 第3814090号」

特許を取得した独自の粉粒体排出制御装置によって、クリーンで高精度な粉粒体の充填を実現します。
(取得日平成18年6月9日)

[カットゲートパルブ]
真空脱気ユニットとしてオーガー式充填機に組み込まれる「カットゲートバルブ」。これを充填機先端部に装着する事によってオーガー停止時における粉漏れ、落下を防ぐことが可能になります。








参考動画


☆ 真空脱気装置(カットゲートバルブ)を使用すると、オーガー先端からの粉漏れを防止します ☆







☆ 真空脱気装置(カットゲートバルブ)に、昇降装置を組み合わせて充填し粉体の飛散を抑える ☆


バナースペース

株式会社テクニカ

〒110-0016
東京都台東区台東1-27-11 
佐藤第2ビル

TEL 03-3832-0013
FAX 03-3832-0114